2017年6月19日月曜日

PSO2サモナーのスキル振りやペットの解説

EP4で新しく追加されたサモナーについて解説していきます。
低レベル時のスキルツリーやペット解説、おすすめリングなど載っているので、是非参考にして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

更新履歴






サモナーの特徴


EP4で新しく追加されたクラスで、ペットを使役して戦うのが特徴。
武器の種類はタクトのみで装備にお金はかからないものの、ペットを育成する必要があり、お金と手間がかかる。
サモナーは装備のOPよりもペットをどれだけ育てているかが重要。

法撃職だがOPやマグのステータスが打射でも大丈夫だったり、ペットはJAできないなど他のクラスと勝手が違うので注意。

長所
  • 単体、集団、レベル上げなど幅広い場面に対応できる。
  • マロンによる極めて高い瞬間火力。
  • ペットがタゲを取ってくれるのでプレイヤーは狙われにくい。

短所
  • アクション性が薄く、人によっては退屈。
  • キャンディー集めと圧縮にお金がかかる。
  • ペットのレベルが100以降は上がりにくい。
  • コレクトシート以外での星13エッグの入手難易度が高い。




サモナーのスキル振り


メインクラスSu



Lv.20  LV.40  LV.55(SP+10)  Lv.75(SP+12)
倍率系スキルを中心に取っていきます。ペットシンパシー関係のスキルとアシストシェアも便利なので序盤から取っておきます。

ペットスイッチを序盤に使わないなら別のスキルに振っても良いです。
現状PSO2は火力至上主義なのでSuのスキル振りはどれも似たり寄ったりですね。



サブクラスSu




余ったSPについて


上のツリーの時点で火力スキルは取りきっているので、後はお好きにどうぞと言った感じです。

7/26のクラス調整でディアマスターの上方修正が予定されており、発動確率次第で強スキルになるかもしれません。




おすすめサブクラス


サブファイター

Lv.75(SP+10)
サブクラスにファイターを選んだ場合、安定して高い火力を出せるのが魅力になります。スタンスの判定はペットに依存しています。チェインアドバンスは前提だけ取れば良いので注意。

ファイターの詳しい記事はこちらに書いてあります。


サブガンナー


スポンサーリンク




ペット解説


サモナーはペットの育成が重要かつ、ちょっと複雑なので事前に調べてから行うと良いです。まずはペットの性格と属性を厳選するまでを簡単に説明します。

★7~8で欲しい属性を持つエッグを用意し、孵化させる。(迷ったら光がおすすめ)
属性を変えるのは大変なので適当に選ばないように!

性格が””のエッグを用意し、レアリティ進化で①の性格を変更します。
この時、①で用意したペットのレアと同じかそれ以上じゃないと進化できないので注意。
おすすめの性格は下記に載せてあります。

あとはキャンディー詰めたり、レアリティ進化で★13にして終わりです。



ワンダ/ジンガ


範囲攻撃に優れ、雑魚戦で活躍します。ボス戦は他のペットが優秀なのでそちらを使いましょう。おすすめの性格は超晴れ好き


ワンダスライサー

前方へ2回攻撃、消費PPが軽く威力も高め。
ただし、ボタン連打や押しっぱなしだと1発目の攻撃しか出ない。


ワンダブレイク

瞬間火力は高いですが、消費PPが25あるので注意しましょう。


ワンダアサルト

突進した後プレイヤーのもとに戻る。敵の攻撃を回避するのにも使えます。


ワンダショック

ナ・ゾンデのようなPAで球状の雷を発生させて攻撃する。
威力は少し低いものの、確定スタンが付与されていて厄介な敵に効果的。
ショック→ブレイクのお手軽コンボが強いです。


ワンダパルサー

威力だけ見るとかなり高いですが、実際はポイズンのようなDoT系のPAでダメージを出し切るのに時間がかかります。
その性質上硬い敵に向いていますが、その場合はトリムやマロンを素直に出しましょう。



トリム/エアロ


攻撃に特化したペットで対ボスと対雑魚の両方で活躍できます。ただし、耐久力はかなり低いので立ち回りには気をつけましょう。おすすめの性格は超がんばりや


トリムスタッブ

高速で突進するPAで消費PPと威力共に優秀で雑魚にもボスにも使えます。
正面から敵に攻撃を当てるとワイズスタンスが適用されます。
敵の攻撃を回避したり位置を調整などに利用しましょう。


トリムスラッシュ

トリムのPAの中では比較的範囲が広く集団戦に最適です。
消費PP25と少し多いので単体には別のPAを使いましょう。


トリムバレット

DoT系のPAで使用後にプレイヤーのもとに戻ってきます。硬い敵にはとりあえず使っておきましょう。

通常状態のものと後述のシャウト状態のDoTは別の扱いらしく、重複し2重のダメージを与えることができます。


トリムシャウト

威力は低いですがこれを使用することで、バレット、スラッシュ、スパイラルの威力が20秒間上昇します。


トリムスパイラル

2段階までチャージすることができ、上記のシャウトを使うことで威力が2.5倍になります。2段階チャージまで約5秒かかり、その間トリムは動けない上消費PPも50あるので使い所はよく考えましょう。

A.I.Sエクソーダやルーサーなど2段階チャージを狙える場面はけっこうあるので、敵の行動や出現パターンを覚えておくと良いです。



マロン


マロンストライクによる高い瞬間火力と、敵の攻撃に当たると膨らみ、段階に応じてマロンストライクの威力が上昇するのが特徴。おすすめの性格は超逆境

膨張は3~5Hitで1段階、6Hit~で2段階になります。
2段階目になってから15秒経過で自爆し、プレイヤーが近くに居た場合ダメージを受けるので、早めにマロンストライクを使いましょう。間に合わない場合は武器かペットを変えることでマロンの膨張がリセットされます。


マロンストライク

膨張段階に応じて威力が上昇し、命中後マロンが気絶します。マロンは、このマロンストライクを軸に戦うので3~4体のマロンを用意するのが理想になります。

マロンストライクを使う時はポイントアシストやアルターエゴ、ザンバースなどで、できるだけ与ダメージを増やしましょう。

またミラージュエスケープで構えた状態をキャンセルできます。


マロンブレイク

膨らむまでの間はこれが主力になり、消費PPと威力もそこそこ優秀です。
ゾンディールがあれば雑魚処理もできます。


マロンシールド

他クラスのガードに似ていてダメージはマロンに入ります。
ただし、アルターエゴ使用中はプレイヤーもダメージを受けるので、場合によってはエゴを切りましょう。

ジャストガード判定もあり、成功するとマロンは膨らまないので注意して下さい。
もちろん、ガード不可は防げません。


マロンカース

DoT系のPAで消費PP40とかなり多い。ボスや硬い敵への初手として使う程度。


マロンチェイサー

タゲを取るのに有効なPAで、逆に言えば高難易度のマルチなどでは向かない。




サモナーにおすすめのリング


L/テックCパリング


テクニックチャージ開始から最大で0.6秒ジャストガードが可能。
正面しか判定がないのと+20まで強化する必要があるのが難点。


L/ショートミラージュ


空中でミラージュエスケープを連続使用することで、着地までほぼ無敵。
テックCパリングと比べ、強化する必要が無いのとPPを消費せずに敵の攻撃を避けることができるのが魅力。


L/ニアオートターゲット





スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿